フリーランス女子3人ユニット、ことり会の活動報告ブログ

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
大丸京都店でのトークショー、無事に終了しました!

こんにちは、お久しぶりのブログ更新となります、

ことり会のライター江角悠子です!

 

さて、ブログでは事前に告知できていませんでしたが、6/2に大丸京都店で行われた、ことり会「京都、朝あるき」のトークショーが無事に終わりました!

 

 

足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました!

 

 

著書「京都、朝あるき」をテーマに、そもそも「ことり会」とはなんぞや? から始まり、本を発行するまでの経緯、取材裏話などなど、各回30分ほどお話させてもらいました。

 

私と辻ちゃんは人前で話すことが苦手なので、ド緊張しておりましたが、話術の巧みな山田ねーさんのリードで、この日伝えたい!と思っていたことはすべて言えました。よかった!

 

 

 

おかげさまで、2回とも会場はほぼ満席。立ち見の方もいらして、とてもうれしかったです。これもホントよかった!ありがとうございます。

 

あ、今回使用している画像は、最近めっきり、ことり会サブメンバーとして力を貸してくれている写真家・松村シナさんによるもの。ありがとうございます!

 

なんかもう、ありがとうばっかり言ってますが、感謝しかない。

 

 

 

さて、トークショーの最後には、みんなでジャンケンをして、ことり会オリジナル手ぬぐいを2名の方にプレゼント。こちらも全員参加で大盛り上がり、楽しかった〜!!

 

1回目のジャンケンは辻ちゃん、2回目は私がしたのですが、思いのほか、私がジャンケン弱くて、全然勝者が決まらないということもありましたが、

 

 

 

トークショーが終わった後は、特設コーナーで本を購入してくれる方もたくさんいらっしゃって、ありがたい限り。

この日購入していただいた方には、三人揃ってサインをさせてもらいました。

 

山田ねーさんも辻ちゃんも可愛いサインなのに、私だけサインというかただの署名?なんか、私も可愛いの考えたいな。

 

参加してくれた方が、インスタグラムでも紹介してくださいました!

ありがとうございます。

 

 

\京都での朝活のお供にオススメ!/   昨秋発売された『京都、朝あるき』という本をご存知ですか? #ことり会 という、ライターとイラストレーターの3人のユニットの本で、タイトル通り京都のいろいろな朝スポットが紹介されています  ことり会だよりというフリーペーパーが発行されていて、それを元に書籍にされたそうです  江角悠子さん @yuko_ezumi 山田涼子さん @tsubakiyamadari のすっと入るわかりやすい文章に、辻ヒロミさん @3hitsuji3 の柔らかいイラストがマッチしていて、めっちゃかわいくて素敵✨  季節ごとにさまざまなスポットを紹介、モーニングから朝風呂から坐禅から…朝からこんなのが楽しめるんや!ととても参考になります  写真は一切なくすべてイラストで表現されていて、ガイドブックというよりイラスト本、エッセイ本…そんな雰囲気を纏っています  ハイシーズンになると激混みな京都も、朝は比較的空いていて気持ちよく動けます 朝から有効に観光したい方に読んで欲しいです!  大丸であったトークショーは30分間があっという間なぐらい楽しく、プチ情報も聞けて得した気分でした! 皆さんにサインまでいただきウハウハ 笑  『朝』という漢字が、幾何学模様にデザインされた表紙が目を惹く#京都朝あるき 持ち歩くだけでウキウキする、ホンマおすすめな本です❤️  #kyoto#京都#観光#京都観光#sightseeing #朝#morning#朝活 #撮影する時は一声かけよう運動 #チャラオバの京都本案内 #チャラオバの京都名所案内 #チャラオバの京都クリエイター案内 #チャラオバの京都モーニング案内

チャラオバ|チャラいオバハンさん(@konosora18)がシェアした投稿 -

 

というわけで、この度は本当にありがとうございました〜!

 

6月は、ことり会なぜかトークイベントが集中しており(ありがたい!)、6/27(水)には吉村智樹さん主催のトークショー「関西ライターズリビングルーム」にも登壇させてもらいます!

 

 

 

 

詳細はこちら→http://tomokiy.com/tomoki/kwlr15/

こちらもお待ちしております!!
ご予約はこちらから→http://tomokiy.com/tomoki/mail/
よろしくお願いいたします。

 


 

2018年春「まいまい京都」、無事に終了しました!

 

こんにちは、ゆうこです。先週の土曜日、まいまい京都で、ことり会の書籍「京都、朝あるき」をコンセプトにした新しいツアーが開催されました!

御所西をめぐる新しいツアー

参加者の方に配る資料は、ことり会だよりの別バージョン。 コース内容は、こんなでした!

1.バザールカフェ

まずは、ヴォーリズ建築のカフェで、普段は出していない特別なモーニングをいただきます!

 

今出川通りにあるパン屋さん「マリーフランス」の食パンを使ったチキンサンド。この食パンを選んだ理由は「パンのミミまで美味しいから!」インタビューを通してそんなお話が聞けると、シンプルなチキンサンドがより一層美味しく感じられます。

 

 

バザールカフェの店内では「京都、朝あるき」の本が手にとって見られます〜! 店内ではモーニングを頬張りつつ、皆さんに自己紹介をしてもらったのですが、最初にどんな理由でどこから参加したのか…が分かると、その後のお話も弾むし、良かったなぁと思いました(今までは最後にお茶しながら、という感じだったので) レトロ建築好きの方も多くて、ヴォーリズ建築が楽しめるカフェを教えてもらったり、情報交換ができたのも良かった(みんなでレトロ建築を訪ね歩く、レトロ建築クラブでも作りたい)

2.京都御苑を散策

 

続いて、京都御苑へ。近衛邸跡では、なんとも運のいいことに、早めに咲いていたシダレ桜を見ることができました!

 

 

今週末には満開になってそうな勢い。今年の開花は早いですねぇ。

 

 

3.本田味噌本店

 

江戸創業の味噌屋さん。

 

 

お話を聞くとやっぱり味わって見たくなるよね…ということで皆さん、何かしら購入されていました〜。ついでに私も新商品のラスクや白みそを。クリームチーズに白みそを漬けたら、ワインのアテにも最高!というお話を伺って、試さずにはいられない。

4.京都府庁旧本館

 

最後は京都府庁旧本館。中庭のシダレサクラはまだツボミでした。ですが、咲き始めると、こんなにゆったり建物を見ていられないので、あえてこの時期にしたのでした。来週末には観桜祭が始まりますね〜。

 

 

2年前から公開となった旧議場。元の姿に修理して公開されています。細部までデザインが施されていて、美しい。いいなぁ、レトロ建築は。いつ来ても最高。 御所西は、さすが京都御所のそばだけあって、老舗、名店が多く、今回は寄れなかったけれども、まだまだ紹介したい魅力的なお店がたくさんありました。2時間半じゃ足りないくらい。おかげさまで新コースも好評で、秋にはまた同じツアーが開催されるかもしれません…!

 

参加していただいた皆様、どうもありがとうございました!

 

ツアーの様子を同行してくれたあびるさんがアップしてくれています。

こちら

 

 

   

ことり会メンバーでラジオに出演させてもらいました!

 

こんにちは!久しぶりの更新となります、ゆうこです。

 

先週のことになりますが、FM79.9 京都三条ラジオカフェで、

毎週金曜日夕方5時から放送されている

「京からGreen コミュニケーション!」に、

ことり会メンバーで出演させてもらいました!

 

 

 

放送局長である松岡千鶴さんが

ことり会の著書「京都、朝あるき」に興味を持ってくださって、

そこからお話をいただきました。ありがたい…!

 

ラジオは30分ほどで、ことり会結成のきっかけ、

著書「京都、朝あるき」のことや、

本には掲載できなかった朝の京都でオススメのスポット、

春に向けてオススメのスポットなども紹介しています。

 

30分て長いなぁ…なんて思っていたら、

楽しくおしゃべりしている間に終わっていました。

 

ラジオ楽しい…!!

ことり会でラジオ番組持てないだろう(笑)

 

 というわけで、家事をしながら、作業しながら、

*お時間あるときに楽しんでいただければ幸いです!

 

そして、今はラジオとか言いつつ、

動画も同時に配信できるようになっているんですね〜。

 

びっくりです。話しているところが丸見えな感じで恥ずかしいですが、こちらも興味ある方はぜひ!!

 

 

引き続き、

 

ことり会の著書「京都、朝あるき」もよろしくお願いします!

「京都通信」最終回です!!

ごきげんよう、椿屋です。

現在、「日本の結婚式」No.26が発売中!

長らくお世話になった連載「京都通信」が最終回を迎え、

ことり会の面々は、少々しんみりした気持ちでいます。

 

結子さんも無事に京都で結婚し、大団円。

お付き合いくださったみなさま、本当にありがとうございます。

京都と東京の文化の違いに戸惑いながらも(笑)

きっと仲睦まじく結婚生活を送っていくことと思います。

「結婚」というキーワードから、京都ならではのモノを

ご紹介していくことに頭を悩ませるときもありましたが、

それはそれで面白く、とても勉強になりました。

 

とくに最終回となる今号は、

結婚式&披露宴の準備に特化してお店を選び、

ヘッドドレスで有名な花結い師さんにご登場いただいています。

書店で見かけられたら、ぜひ手にとってご覧ください。

 

 

本年は、念願の書籍を上梓できたことで、

新たに、また引き続き、たくさんのご縁を頂戴した年となりました。

夏からの取材や制作で下半期は慌ただしく過ぎ去っていきましたが、

テレビやラジオ、新聞などでも取り上げていただき

メディアのありがたさを、改めて痛感できたことも収穫でした。

 

2018年も、ことり会として、また個々人としても

京都の魅力を再発見し、みなさまにお伝えできれば幸いです。

より一層羽ばたけるよう丁寧にお仕事をしてまいりますので

今後ともどうかことり会をご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

 

日に日に寒さが厳しくなってまいります。

みなさま、くれぐれもお風邪など召されませんようご自愛くださいませ。

 

そして、よいお年をお迎えください!

京都ブライトンホテルさんにてお食事会

 

先日のこと。

書籍「京都、朝あるき」のなかで秋の紅葉狩りプランをご紹介させていただいた

京都ブライトンホテルさんより、なんとことり会の3名を秋の味覚ディナーに

ご招待いただきました!

 

今回取材でお世話になったホテルの皆さんにお出迎えいただき、

吹き抜けの美しい1階ロビーの奥にあります テラスレストラン「フェリエ」さんへ。

 

ブッフェのお料理にスウィーツ、ボリュームたっぷりのメインのお料理

など、季節のお料理を存分に味わわせていただきました。

こちらで人気のブッフェのコーナーでは、冷製オードブルやスウィーツが

ガラスの引き出しの中に宝石のように並んでいて、見ているだけでうっとり。

どれも女性のおちょぼ口で食べられるサイズになっていて、お皿にひとつひとつ

集めてゆくのも楽しい時間です♫

色とりどりのマカロンやケーキに目を奪われて、

つい、お料理より先にお皿に乗せそうになったり(笑)。

 

その夜は美味しいお料理とドリンクに舌鼓を打ちながら、

ブライトンホテルの皆さんと色々とお話も盛り上がりました。

このような素敵な時間をいただけるとは、

うう、頑張って本を出してよかった!(泣)

 

こちらのレストランでは季節でメニューが移り変わり、

私たちがいただいたのは〜11月30日までの秋の味覚メニュー。

12月からはまた新たなメニューのブッフェやメインのお料理を

楽しむ事が出来ます。

 

また、来月はクリスマス期間限定の「ノエルディナー」のほか、

様々なイベントも盛りだくさんです。皆さんご予約はお早めに!

BRIGHTON Christmas Plan 2017

 

他にも、私が気になったのが、「舞妓はんバー」というイベント。

ラウンジバーで舞妓さんとの楽しいひとときを過ごしたのち、

ホテル内の各レストランでお食事が出来るそうです。

(贅沢がいくつも重なってます・・!)

こちらは日時が決まっており、次回は年明けの1月26日(金)とのこと。

 

来年も京都ブライトンホテルさんから目が離せません。

 

またぜひ足を運びたいと思います。

美味しく楽しいひとときを、有難うございました!

 

 

*最後に、こぼれ話*

 

ブッフェはお料理を取ったあとのお皿も、自分のお皿の上も形良く。

美しいお料理を、美しい所作でいただく。

 

いい大人で当たり前の事なのですが、まだまだ不慣れな私。

さらりと出来る大人になるには、実践あるのみ!

またこのような場所へ、着物を着てお食事に来よう。

 

(絵・文/辻 ヒロミ)