フリーランス女子3人ユニット、ことり会の活動報告ブログ

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ことり会メンバーのプロフィール写真、撮りました。 | main | 乙女の祇園祭がさらにパワーアップ! >>
Cieploさんのイベントへ行って来ました。
大人になってからは「笹の葉さ〜らさら〜♪」と声を出して
歌う機会は無くなりましたが、あの歌は詞にもメロディにも
風を誘うような風情があって、すごくきれいな歌やな・・と
改めて思うです。

七夕の夕涼み、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

本日のブログは、先月小春さんと二人で参加してまいりました
Cieplo(シェプロ)さん主宰のイベント

「ローハニー&オーガニックティーをおいしくを愉しむ会」

の体験レポートです。

以前ことり会だよりvol.7でご紹介させていただきました、
ヨーロッパ産生はちみつの直輸入店のシェプロさん。

こちらで取り扱われているポーランドの養蜂家パヴェルさんのはちみつと、
鮮度の良い岩村紅茶さんのオーガニックティーをそれぞれ実際に味わえる
体にも心にも美味しいイベント。




(大きいサイズの表示はこちらからどうぞ→


イベントははじめ、ローハニーについてシェプロのスタッフさんが
分かりやすい資料とともに教えてくださるところからスタート。

ローハニーと言われる、自然そのままで非加熱の「生はちみつ」には
合わせて180種もの栄養が入っていて、一日二さじで一日に必要な
栄養素が摂れるとのこと!これはすごいことやと思いました。
よく分からないサプリメントを大量に摂るよりもずっと自然で、
体に良さそうです。

今回ははちみつ以外にもテイスティングさせていただけるものがあり、
それは岩村紅茶さんの質の高いオーガニックティーです。

テイスティングで市販のはちみつ・紅茶と
ローハニー・品質の良い紅茶をそれぞれ飲み比べたときの
あまりの違いの大きさに二人ともびっくりしすぎて・・・。

今まで私が食べていたはちみつ、紅茶はいったい
なんだったのでしょう?という感じです。
特に一般的な市販の紅茶の、あの喉に残る「渋み」には
驚きの事実が・・(小春さんのブログをご覧下さい→

体に良いもの、鮮度の高いもの、自然のままの栄養のあるもの
というのは口に含んだ瞬間の体の浸透具合が全然違うのです。
何の抵抗もなくすーっと自然に入っていって、じんわりと広がる
幸福感、美味しさ。「体が喜ぶ」をいうのは大げさではなく、
実際に今起こっていることなんやと知りました。

今回のイベントでは、「比較する」ことで本当に良いものが
分かるという事も学びました。
普段口にしていたものも別に美味しくないと思ってはいなかったけど、
比べてみると何が違うのかがとても良く分かる。

いろんな事を感じれた、とても有意義な時間でした。
やっぱりこういう体験型のイベントは良いですね!
また面白そうなイベントがありましたら、ことり会で
参加していきたいと思います。


 
スポンサーサイト
COMMENT