フリーランス女子3人ユニット、ことり会の活動報告ブログ

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「Digistyle京都」で京味レポートはじまります! | main | DigiStyle京都「京味」紹介2回目はお漬物屋さん >>
どこもかしこも琳派です(笑)
ジェイアール京都伊勢丹さんとお仕事させていただいているご縁から、
美術館「えき」KYOTOで開催されている
「琳派からの道 神坂雪佳と山本太郎の仕事」を観に行ってきました。



マリオな風神雷神のポスター、目にした人もいらっしゃるかと思います。
インパクト大!な作品ですが、わたくし、椿屋のお目当ては雪佳。

先日、ことり会でおじゃましてきた仏光寺境内のカフェから
「d design travel 京都」につながり、その表紙に雪佳の「百々世草」より
八つ橋の図が大胆なトリミングされていたことで、琳派につながり……

と、興味のベクトルというのはタイミング次第でするすると
どうにも愉快な動きをするものです。

というわけで、実は琳派についてちゃんと観たの初めてなんちゃう?ってくらい
しっかりがっつり鑑賞してきたわけでございます。

いいですね、雪佳。
好きです。
淡い色使いや、輪郭が描かれていないのに立体的に見えるところとか。
人物よりも断然植物がいい!
あと、あの有名な真正面からのとぼけた金魚(笑)

展覧会は29日まで。
京都にお越しのご予定がある方は、ぜひご覧になってみてください。

 
スポンサーサイト
COMMENT