フリーランス女子3人ユニット、ことり会の活動報告ブログ

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 着付け、事始め&浴衣のおあつらえ会、お知らせ | main | ことり会絵日記vol.7 >>
ファッションカンタータに行ってきました!


おはようございます!椿屋です。
先週の土曜日、辻ヒロミ嬢と21回目を迎える
ファッションカンタータを観るために泉涌寺へ行ってきました。

ここは、以前、雑誌VOGUEの撮影でご協力いただいた御寺でもあり
JR東海の「そうだ京都、行こう」のポスターに採用された場所でもあります。
門から本堂までがけっこう遠くて、緑に囲まれた参道が癒しの空間でもあり
この時季に訪れると、めっちゃ気持ちのいい空気の澄んだお寺です。



今回のメインモデルは、杏。
特別ゲストが、水野真紀。
私のメインは、東京スカパラダイスオーケストラ
あの楽曲に、あの音色が大好きな私としては
生で聴けるだけで第興奮でしたー☆

今回は、夜の公演だったので
真ん丸な月が朧に浮かぶ空の白で、
音楽と衣装の美に魅せられるひとときを堪能。
神秘的といっても過言ではない夜空でした。

ちなみに、今年のテーマは「情熱」。
山本耀司のブランド「ワイズ」とのコラボレーションで、
京都コレクションとして4人の作家の和装が披露され、
中でも、私が心震えたのは、絞り工芸の藤井浩氏のキモノ。
椿柄のものは分割でも欲しい!と唸りましたー。
真緑と濃い紫のキモノも魅力的で、大興奮(笑)。
その他も、キッチュな色柄の美しいキモノに感嘆。

この日発表された作品は、翌日26日〜6月2日まで
京都駅ビル2階のインフォメーション前で展示されているので
期間中にお近くへお越しの機会がある方はご覧ください!
私もガッコー行くついでに立ち寄ってきます。

また、当日の感動を映像でも観られるとのこと。

来る7月13日(土)13:30〜13:54
BS-TBSファッションカンタータ特別番組

本当に息を呑むような作品がいくつも出てきますよー。
いまから録画予約、してください☆

改めて、和装の妖艶さにうっとりして
久しぶりにキモノ着たい!と思った夜でした。
翌日には、ことり会で「西村兄妹キモノ店」の浴衣会へ。
その模様は、来週、絵日記でご紹介しますのでお楽しみに♪
スポンサーサイト
COMMENT