フリーランス女子3人ユニット、ことり会の活動報告ブログ

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ことり会議 | main | ことり旅 in 出雲 2日目 >>
ことり旅 in 出雲
お休み宣言を覆して、一日遅れの更新です。
1日目&2日目の担当は、わたくし椿屋



昼すぎに京都を出発して、一路、出雲へ。
小春さんのダンナさんの素晴らしい運転技術で
あっという間に夜ごはんのお鮨屋さんに到着!





カニがあまりに美味で、食べられない小春さんを横目に
酒肴としても追加してしまいました♪
ご当地の刺身醤油は甘くてムリでしたが…
ネタはどれも食べ応えがあって、堪能しました!!



煮付けの目玉コラーゲンに舌鼓☆
地酒とともにいただきました。




翌日、小春さん一家はご実家で法事。
私とヒロミ嬢はふたりで大田市へ行くことに。
旅ネタはおまかせ!の友人から情報をもらって
昔ながらの町並みを散策してきました〜!



まずは、江戸時代の代官所を利用した「石見銀山資料館」へ。
ざっと石見銀山の基本知識を得て、いざ!ぶらり散歩。



ふたりが一番テンション上がったのは、
古い豪商の家を公開している重要文化財の「熊谷家住宅」。



丸ポストが現役の郵便局は、残念ながら祝日でお休み。
くっそー!!と地団駄踏んでたら、別のお店で
石見銀山の記念切手シートを発見♪
もちろん、即買いでしたよ。



お昼は、昔ながらの武家屋敷を再利用している「渡辺家」で。



おくどさんに面したカウンターで、せいろ蒸しご飯の御膳を。



わたしは昼ビア☆
観光地価格ですが、お料理は繊細なお味でした。

 

途中、出合った有馬光栄堂の「げたのは」が好みすぎて!
めっちゃ買い込んだり。
銀山で工夫たちが食べたという、小麦粉と黒糖を使った焼き菓子です。
下駄の歯を鳴らしたような音がするくらい硬いので「げたのは」。
絶妙な甘さと歯応えが、ツボです☆



道すがら見かけた自販機。
ここまで造り込んだら、アッパレ!というほかない(笑)

お洒落な雑貨店「群言堂」をはじめ、酒屋、パン屋、銀細工店に加えて
イタリアの歴史ある豆を扱う珈琲喫茶「カフェ・カリアーリ」など
ふらふらと目に付くままに覗いては、財布の紐を緩めてしまい…



こんな有様に(苦笑)

夜は、駅近の塩ラーメンですませて
明日以降のご馳走に備えました。
3日目の様子については小春さんが、
最終日の大社詣でについてはヒロミ嬢が絵日記で
それぞれ紹介しますので、お楽しみに〜!!
 
スポンサーサイト
COMMENT