フリーランス女子3人ユニット、ことり会の活動報告ブログ

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

京都ブライトンホテルさんにてお食事会

 

先日のこと。

書籍「京都、朝あるき」のなかで秋の紅葉狩りプランをご紹介させていただいた

京都ブライトンホテルさんより、なんとことり会の3名を秋の味覚ディナーに

ご招待いただきました!

 

今回取材でお世話になったホテルの皆さんにお出迎えいただき、

吹き抜けの美しい1階ロビーの奥にあります テラスレストラン「フェリエ」さんへ。

 

ブッフェのお料理にスウィーツ、ボリュームたっぷりのメインのお料理

など、季節のお料理を存分に味わわせていただきました。

こちらで人気のブッフェのコーナーでは、冷製オードブルやスウィーツが

ガラスの引き出しの中に宝石のように並んでいて、見ているだけでうっとり。

どれも女性のおちょぼ口で食べられるサイズになっていて、お皿にひとつひとつ

集めてゆくのも楽しい時間です♫

色とりどりのマカロンやケーキに目を奪われて、

つい、お料理より先にお皿に乗せそうになったり(笑)。

 

その夜は美味しいお料理とドリンクに舌鼓を打ちながら、

ブライトンホテルの皆さんと色々とお話も盛り上がりました。

このような素敵な時間をいただけるとは、

うう、頑張って本を出してよかった!(泣)

 

こちらのレストランでは季節でメニューが移り変わり、

私たちがいただいたのは〜11月30日までの秋の味覚メニュー。

12月からはまた新たなメニューのブッフェやメインのお料理を

楽しむ事が出来ます。

 

また、来月はクリスマス期間限定の「ノエルディナー」のほか、

様々なイベントも盛りだくさんです。皆さんご予約はお早めに!

BRIGHTON Christmas Plan 2017

 

他にも、私が気になったのが、「舞妓はんバー」というイベント。

ラウンジバーで舞妓さんとの楽しいひとときを過ごしたのち、

ホテル内の各レストランでお食事が出来るそうです。

(贅沢がいくつも重なってます・・!)

こちらは日時が決まっており、次回は年明けの1月26日(金)とのこと。

 

来年も京都ブライトンホテルさんから目が離せません。

 

またぜひ足を運びたいと思います。

美味しく楽しいひとときを、有難うございました!

 

 

*最後に、こぼれ話*

 

ブッフェはお料理を取ったあとのお皿も、自分のお皿の上も形良く。

美しいお料理を、美しい所作でいただく。

 

いい大人で当たり前の事なのですが、まだまだ不慣れな私。

さらりと出来る大人になるには、実践あるのみ!

またこのような場所へ、着物を着てお食事に来よう。

 

(絵・文/辻 ヒロミ)

書籍「京都、朝あるき」のKindle版が出ました!

こんにちは!ライターの江角です。

絶賛発売中の「ことり会」の書籍「京都、朝あるき」ですが、ついに電子書籍でも読めるようになりました!

 

私自身、まだ10冊に満たないくらいしかKindle版で本を読むということをしてはいないのだけど、自分の本がKindle版で読めるってどんな感じだろうと思って、ダウンロードしてみました(笑)    

 

書籍「京都、朝あるき」のKindle版はこんな!

 

表紙はこんな。

   

 

目次に全部リンクが貼ってあるので、気になったところから、好きなところから読めます。  

 

 

「京都、朝あるき」は紙質もどうしようかな、といろいろ検討したので、書籍を手にとって見てもらいたいという思いもありますが、手のひらにおさまるKindle版もいいなと思ったのは、地図ページ。

 

スマホを見ながら観光する人も多いと思うので、そんな時はいちいち本を取り出すことなく、パッとこんな風に地図ページが見られるというのは便利。

 

というわけで、手の中に収まる京都本、ぜひダウンロードして楽しんでみてください♪

 

 

ことり会だよりVol.10の設置場所。

 

こんにちは、ライターの江角です!

 

ことり会の書籍「京都、朝あるき」の発売に合わせて、ものすごいスピードで完成させたことり会だよりVol.10。今、メンバーそれぞれが馴染みのお店などに持っていき、各所で手にとってもらえるようになりました。

 

10号とちょうど区切りがいいため、一旦「最終号」としています。

この節目に、夢だった本を発行できてよかったね〜と3人で話しているところです。

 

さて、10号の目印は書籍と同じ「朝」をモチーフにした青と黄色の表紙!

内容は、本に載せきれなかった情報を盛り込んでいるので、ぜひ書籍と一緒に楽しんでもらいたいです。

 

ホホホ座

そうげんカフェ&ブロカント
恵文社
京都芸術センター
西村兄妹キモノ店
WORK&SHOPbyBOX&NEEDLE
画箋堂
雑貨 小さい部屋
太陽カフェ
イタリアン「イルピアット」

サロン「フィジオ」

立ち飲み屋「井倉木材」

●写真家・中島光行さんのビル「TO SEE」

大垣書店 本店・烏丸三条店・四条店

PAO


お店の詳しい場所などは、過去のブログも参考に。

遠方の方は、今回も郵送を承っております。
まずはことり会のアドレスまでメールをお待ちしております。

もし、本を購入した方がいらっしゃいましたら、感想も添えていただくと、相当喜びます!!!(笑)

kyoto.kotorikai@gmail.com

発送担当は、わたくし江角です。
切手を貼った封筒を送っていただきましたら、
私が一筆したためせっせとお送りさせていただきます★


ではでは、ことり会だより、vol.10も

どうぞよろしくお願いいたします!

 

出版御礼パーティーを開催しました!

こんにちは!ライターの江角です。

先週、ことり会初となる著書「京都、朝あるき」が無事出版されました!

 

 

念願の本を出せることができたのも取材させていただいたお店の方々のおかげ!!!

 

ということで、出版記念パーティーではなく、
出版御礼パーティーをことり会で企画。
今回本を出すにあたり、
お世話になった方をお招きしてのパーティーを主催したのでした。

 

パーティー会場には、本の発売日に合わせて突貫で作り上げた
ことり会だより10号も(写真右端)。
表紙はもちろん、書籍に合わせた「朝市松」の柄。

 

 

これは、はじめの挨拶をしている様子。

 

ことり会メンバーを代表してねーさんが挨拶をしてくれたのですが、
皆様に感謝の思いを伝える言葉にグッと来て、
なんでこんな問題が?というような問題が頻発しつつも
ようやく出版できました…というような話に、
さらにグッと来て、ちょっと涙が出そうになったのでした。
 
それにしても山田ねーさん辻ちゃん、着物姿が決まってるなぁ。
自分で着付けできるって素晴らしい。
 
着物を自分で着られない私は、
ファッションデザイナーをしている弟、
ヤストシエズミのワンピースを着用しています。

 

会場には、以前展示をしたパネルや、これまで作って来た

 

フリーペーパーのバックナンバーも並べて
希望される方に持って帰ってもらえるようにしておきました。

 

登場させようと思っているので
バックナンバーを手に入れたい!という方がいらっしゃったら、
トークイベントが最後のチャンス(笑)

 

 

 

そしてそして、いつもお世話になっているあじき路地のおかあさんが、
お忙しい中、こーんな素敵なケーキを手作りして来てくれました!!!!!
表紙の柄が見事に再現されていて、びっくり!!!!すごい!
ありがとうございます!
ケーキを切り分ける前に、あじき路地のおかあさんと一緒に記念撮影。

 

 

昨日は、平日の夜にも関わらず、大勢の方が足を運んでくださって、
本当にありがたかったです。
皆様あってのことり会なのだなぁとしみじみ。もう感謝しかない。

 

この感謝をどうやってお伝えするのがベストなのかなって考えたら、

 

それはやっぱり本が売れて、本を読んだ人がお店に足を運んでくれて、
みんなでハッピーになること、な訳で、
やっぱり最後は本が売れてほしいなという
ところに行き着くわけなのです(笑)
というわけで、引き続き、どうぞよろしくお願いします!!

 

「京都、朝あるき」の平積み☆

 

 

Amazonでは6日発売、書店は10日発売予定でしたが、

梅田のブックファーストさんや、四条烏丸の大垣書店さんなど、

早くもいくつかの店頭で平積みしていただいております。

もちろん、トークイベントの会場となる蔦屋書店さんでも!

 

色の沈み具合や手触りなど、選び抜いた紙の本。

ぜひお手に取ってご覧くださいませ。

 

なお、電子書籍化も予定しておりますので、そちらもよしなにお頼み申します。